ARPABLE
アープらしいエンジニア、それを称賛する言葉・・・アーパボー!
アーパボー

FFMpegを使ってみた

■概要

FFmpegは(エフエフエムペグ)、映像から動画と音声を自由に編集したり、記録・変換・再生するためのフリーソフトウェアで、対応コーデックが多く、多彩なオプションを使用可能なため、知る人ぞ知る大変便利なツールと言えるでしょう。

例えば、動画結合・切り出し・ダウンロード・圧縮・分割・動画変換・音声抽出・字幕/無音黒画面追加などの機能がコマンド一つで自由に操ることが可能となります。

■動作環境

「Linux」「Mac OS X」「Windows」「BSD」「Solaris」などのさまざまなプラットフォーム上で動作可能です。

■経緯・開発元

作者はQEMU、およびTinyCコンパイラーの作成で知られるフランスのコンピュータープログラマーFabrice Bellardで、初版 2000年12月20日のようです。
現在の開発元は、FFmpegチームとなってます。

■ライセンス

ライセンスはコンパイル時のオプションによりLGPLかGPLに決定されます。

社内イベントALTでライトニングトークを実施

そこで2022年アープの第2回ライトニングトーク(ALT)では第A開発部がその調査を行い、実際に使ってみたところをデモンストレーションしてくれます。

以下の映像をご覧ください。

 

(アーパボー)